髪に関しての注意点

それぞれの章で紹介はさせていただきましたが、

 

一般の方にはわかりずらい 髪の毛に関する注意点というものがあります。

 

 

その注意点を無視してしまうと、

 

必要以上にダメージが出てしまったり、

 

最悪の場合、チリチリの(髪の毛がストレートの状態を保っていない)状態に

 

なってしまいます。

人は大体平均 二か月に一回 美容室に行きます。

 

あくまで統計平均なのでつっこまないでください。

 

何年も同じスタイル。

 

そしてこれからも。

 

というかたは本当にマレだと思います。

 

 

ということは大体の確立でスタイルチェンジしたくなります。

 

その際に、前回までの髪の毛にしてきた施術の内容が

 

スタイルチェンジの際に重要になります。

 

そこで注意点が出てきます。

 

もしかしたら、経験のある方はいらっしゃるかもしれませんが、

 

美容師が  「それはできないんですよ・・」

 

という、アレです。

 

決して我々は、やりたくないからとか、他のメニューを

 

勧めたいからという理由でいうのではありません。

 

 

それをしてしまうと、髪の毛がえらいことなってしまうのが、

 

事前にわかっているので、 止めさせていただくのです。

 

 

あからさまにダメージする場合はもちろん止めますし、傷みが出そうだけど、できなくもないような・・・

 

という場合も 美容師によるかもしれませんが大体止めると思います。

 

 

ダメージが過度に出てしまった場合 次の日からスタイリングが必要以上に大変になりますし、

 

絶対にうまく形になりません。

 

というのがわかっていてお止させていただくので、

 

美容師サイドの話になってしまいますが、

 

嫌な顔しないであげてください。。。

 

 

やりたいことがあったのに止められた。。となれば

 

正直だれもいい気分はしないもの(当然お伝えの仕方にもよりますが)

 

ただ美容師も、このことはかなり言いづらいことなので、

 

お客様のためだと思ってという感じで聞いていただくと幸いです。

 

 

と、

 

話が脱線しましたが、

 

別にこれが注意点ではありません。。

 

気をつけるポイントは、

 

施術ごとにわけて書いておきますのでご覧になってください。